2年生ものづくり体験

6月8日(火)2年生がトライやる・ウィークの一環で、姫路のものづくり大学校を訪れ体験活動を実施しました。緊急事態宣言下ではありましたが、ものづくり大学校は、1日1組のみの受け入れであり、パーテーションも設置されていて感染対策は万全に取られていますので、安心して体験活動を行うことができました。マイスターの説明を熱心に聞き、初めて使う道具に緊張しながら真剣に取り組み、作品づくりに没頭していました。同じ作品を創るのでも、各自工夫を凝らし、個性がでていました。錫の鋳造オブジェでは、世界に一つだけのオリジナル作品ができあがりました。本物のものづくりに触れ、あっという間の3時間となり貴重な体験ができました。

 

 

1年生喫煙防止教室

6月2日(水)に市役所の健康課から保健師さん二人に来ていただき、1年生を対象に喫煙防止教室を行いました。喫煙による身体への影響、周りにも害を及ぼす受動喫煙等について教えていただきました。皆真剣に保健師さんの話を聞いており、なかには、「今日帰って家の人に話したい」という生徒もいました。

美術作品

3年生が美術の時間に学内標識をつくりました。学校のあちらこちらに貼ってあります。来校された折には、ぜひご覧ください。

  

  

  

グリーンカーテン

5月25日(火)1年生の技術の授業で、グリーンカーテンの準備をしました。丹波篠山市の事業の一環でもあり、市からいただいた山の芋を植えました。窓から入る日光を遮るようにツタが伸びるように、プランターにひもをかけ、2階のベランダの手すりにくくり付けました。山の芋の収穫が、今からたのしみです。

第1回 生徒総会

令和3年度 今田中学校生徒会スローガン

           前人未到

             ~誰も見たことのない景色~

 

5月21日(金)6校時に今年度1回目の生徒総会を行いました。コロナ禍のため、今年もリモートによって総会を行いました。今年は、一人一人自分専用のタブレットを机に置いて行いました。質疑応答も採決も全てリモートで行いましたが、とてもスムースに行うことができました。総会の内容としても、1年生からもよく質問が出るなど、活発な意見交換ができました。

サギソウ

今年もサギソウの栽培がはじまっています。生徒会が中心となり、各学年で輪番で水やりをしています。昨年は、残念ながらあまり咲かなかったですが、今年はたくさん咲くように祈りながら、全校生徒で育てています。サギソウを植えている皿は、小学校のときに生徒が自分で作ったオリジナルの丹波立杭焼の皿です。丸や四角やハート型、中には星型の皿もあります。小さな小さな芽が、顔をのぞかせています。サギソウは、ラン科の多年草植物で、シラサギが翼を広げた様に似ていることから名前がつけれました。

部活動再開

緊急事態宣言が発令されてから部活動も停止になっていました。緊急事態宣言は延長されましたが、5月12日から平日のみ部活動を行うことができるようになりました。ゴールデンウィークを含め長い間部活から離れていたので、生徒たちはうずうずしていたところです。しかし、あいにくの天気となってしまい、野球部とソフトテニス部は屋内での練習再開となりました。緊急事態宣言禍でもあるので、感染対策を十分意識して取り組んでいきたいと思います。

 

 

緊急事態宣言中の部活動について

4月28日(金)に兵庫県の新型コロナの対策本部会議が開かれ、夕方に急遽連絡が入りました。4月29日~5月11日の部活動は休止となりました。生徒が下校してからの連絡であったため、保護者の皆様には、学校から連絡網サービスでメール配信をいたしました。また、1年生は入部して間もないこともあり、念の為に顧問からも連絡を入れるようにしました。ご理解とご協力をお願いいたします。

授業参観

4月24日(土)授業参観を行いました。緊急事態宣言が発出されれば中止の予定をしていましたが、ぎりぎり緊急事態宣言期間にかからなかったことと、昨年度一度も実施できなかったこともあり、この度は、2校時に1年生、3校時に3年生、4校時に2年生の参観にするなど、密にならないように学年毎で時間をずらなどの対策をとりながら実施しました。昨年度は、一度も生徒の様子を見てもらうことができなかったこともあり、多くの保護者が来校されました。来校された保護者の方々も、玄関や教室前できちんと消毒をされ、会話もなく静かに参観をされるなど、感染防止対策にご協力をしてくださいました。