今田中トピックス
50 ページ目を表示 / 97ページ (合計:582件)
≪ 前のページ    2526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374    次のページ ≫

6月21日(火)1学期期末テスト 6月21日(火)1学期期末テスト
 1学期期末テストがいよいよ始まりました。1年生も中間テストの経験を生かして、計画的に学習が進めらている発言がチラホラ…。
 2年生は、週末には12時間、学習に打ち込んだ生徒もいたようです。(20日の月曜日には、6時間頑張ったという生徒もいました。)
 3年生は、進路が目の前にチラホラしはじめたようで、ノートや参考書をいつも以上に開いて、必死のパッチです。
 どの学年も燃えている期末テストです。頑張る姿をみると応援をしたくなります。
 しかし、明日からは、もっと「普段」を大事にしていってほしいものです。

6月20日(月)質問学習日 6月20日(月)質問学習日
 明日からの期末テストに向けた「質問学習日」を行いました。生徒たちは、自分の家庭学習の取り組みや苦手・得意などを考えてそれぞれの教科学習に打ち込んでいました。
 ある教科では、1年生から3年生までが机を合わせて学習しています。3年生が2年生に教える姿もあれば、同じ学年で「どんな問題がでるだろうか?」と予想をしながら取り組んでいます。
 これからも「自分から」を大切に学びを進めてほしいと思います。

6月17日(金)教育実習最終日 6月17日(金)教育実習最終日
 2名の先輩が打ち込んだ熱き3週間の教育実習が今日で終了しました。授業を行うための準備の大変さや大切さ、授業での語りかけ方、板書の仕方などから事務処理、多岐に渡る学校業務を実習として取り組んでもらいました。
 おそらく身体も心もクタクタになった3週間であったと2人の表情の変化や出てくる言葉から想像しています。
 現場は、もっと多忙でハードですよ。もっともっと教師の道を歩むための知力と体力、独創性などを身に着けることが必要ですが、夢である教師を目指して、今回の教育実習の経験を土台にいつか母校である今田中学校の教壇に立てるように頑張ってくれることを応援したいと思います。
 3週間、お疲れ様でした。

6月16日(木)情報機器講演会 6月16日(木)情報機器講演会
 情報機器に関する危険性やみんなが気持ちよく情報機器を使うための学びを深めるために、小学校と中学校のPTAさんの共催、そして青少年健全育成協議会さんの後援を受けながら、PTA人権講演会を今田体育館で行いました。
 情報機器の使い方やいじめなど子どもたちを取り巻く環境などについて研究されている世界ではトップである原教授(佛教大学)をお招きし、90分間に渡って熱く愉快に講演をしていただきました。
 情報機器に潜む危険性から自分を守るためには、普段の生活(言葉遣い、態度、しぐさなど)がいかに大切であるかを生徒たちは、学びとってくれたと感じています。
 保護者の方からも「是非、来年度も講演をお願いしたい。」の声も聞かれました。
 生徒たちも原教授の巧みな話に「90分間があっという間に過ぎました。」と原ワールドに引き込まれていました。
 PTAの皆様、地域の皆様、ありがとうございました。

6月14日(火)2年生トライやる・ウィーク解団式 6月14日(火)2年生トライやる・ウィーク解団式
 27名一人一人の表情やお礼の手紙の内容、実習ノートの感想、トライやる・ウィークのエピソードなどより、この5日間のトライやる・ウィークが充実していたと感じます。
 また、事業の方々に本当によくしていただいんだと感じます。さらには指導ボランティアの方々の丁寧なコメントや保護者の皆様のメッセージが生徒たちにやり抜く力を与えていただいたと感じています。
 これから生徒たちは、トライやる・ウィークのまとめとして、新聞としてまとめていきます。
 「体験」したことを「表現する」「まとめる」「伝える」等の学びへと発展させていきます。
 7月11日(月)の報告会を楽しみにしたいと思います。

6月11日(土)2年生トライやる・ウィーク PART6 6月11日(土)2年生トライやる・ウィーク PART6
 梅雨に入ったと思われない晴れの日となりました。9名の生徒が6事業所でトライやる・ウィークの最終日の活動を行いました。
 どの顔も生き生きとそして、なごりおしそうです。
 ある事業所の方からは、「是非、うちで働いてほしい。」「来年も受け入れますよ。」といった言葉をいただきました。また、「トライやる・ウィークの最初の頃は、声は出ないし、笑顔は見られないし、心配でした。」という声もいただきました。
 27名の生徒が働くということを通して、「どのようなことを身につけてくれたのか」「人と人と係わることを通して、自分という存在を磨いてくれたのか」など、トライやる・ウィークの取り組みを振り返りながら、未来に向かっていきたいと思います。
 17事業の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、大変お世話になりました。感謝申しあげます。

≪ 前のページ    2526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374    次のページ ≫

管理者用