今田中トピックス
33 ページ目を表示 / 97ページ (合計:582件)
≪ 前のページ    89101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657    次のページ ≫

11月24日(木)3年生保育実習 11月24日(木)3年生保育実習
 3年生が今田幼稚園にて「保育実習」に取り組みました。
塗り絵や指人形、パズルなどの手作りグッズを持参し、幼稚園児たちと触れ合いのひとときを体験しました。
 幼稚園児とどのように関わればよいのか悩む生徒もいれば、積極的に幼稚園児に語りかけ、活動を補助する生徒もいました。しかし、時間の経過とともに、園児たちの活動を手助けしたり、鬼ごっこやブランコ遊びなど一緒に活動をすることなどにより関わりに悩んでいた生徒も園児たちの笑顔に引き込まれ、受け身から関わる活動への変身!
 別れるときには、別れを惜しむ姿となり、3年生全員が園児からパワーをもらえたと感じる時間となりました。幼稚園のみなさん、中学生に元気を与えてくれてありがとう。
 ※幼稚園からは、中学生の園児への思いやりのある関わりにより、園児たちがより一層笑顔になりましたなどの言葉をもらいました。また、ある3年生の保護者は、手作りおもちゃを生徒に託されたようです。

11月24日(木)紅葉 11月24日(木)紅葉
 日本全国、冬将軍の到来で冷え込んできています。この冷えによって、落葉樹の葉の色づきが進み、今田の山々の紅葉が陽光に照らし出されて最高です。
 学校正面に位置する和田寺山の紅葉が見事です。

11月19日(土)リサイクル活動 11月19日(土)リサイクル活動
 今年度2回目となるPTA・生徒会リサイクル活動を行いました。雨が降ったり止んだりするという天候の中でしたが、生徒と保護者と協働しながら、ケガもなく無事に作業を終えることができました。
 小雨降る中の作業ということもあり、心の中では「いややなぁ。」と感じたり、ペットボトルの中に入っているタバコに「やめて~。」と思ったりする生徒もいたと思いますが、誰一人、マイナス発言をすることなく取り組んでいました。生徒たちの頑張りや丁寧な取組に成長を感じました。
 作業開始の8時頃の天候により、リサイクル品を出していいのか悩まれた地域の方もおられたと思います。来年度のリサイクル活動について、今回の振り返りを生かしていきたいと思います。
 地域の皆様、ありがとうございました。

11月18日(金)性教育 11月18日(金)性教育
 2年生と3年生が県立柏原病院より2名の助産師さんを講師にお招きし、合同の「性教育」を行いました。
 思春期の話や妊娠、擬似妊婦体験など2時間みっちりの授業となりました。難解な専門用語なども交えた授業となり心の中で「難しい」とつぶやいている生徒もチラホラ…。
 赤ちゃん(人形)だっこや擬似妊婦体験では、自分の成長を振り返りながら親の思いを感じたり、母親の苦労に思いを巡らしている姿もありました。
 今回の赤ちゃん抱っこ体験や擬似妊婦体験、難しかった講話は、今は「?」であっても自分が親になるときによみがえってくると思います。

11月18日(金)縦割り班活動 11月18日(金)縦割り班活動
 6月の「情報機器講演会」や市内中学校生徒会三役交流会での情報機器についての話し合いを受けて、今田中学校の一人一人が情報機器のトラブルを起こさない、巻き込まれないためにも今田中学校生徒会として「情報機器マナー・ルールを全校生で作ろう」の願いのもと、全校縦割り班での話し合いを行いました。
 3年生が司会進行役を担い、全校生が12班に分かれて、情報機器の利点や欠点を交流しながらマナーやルールについて考えを深めました。
 司会進行を勤めた3年生からは、後輩が意見を出しやすいように語りかけたり、雰囲気を盛り上げたりと工夫する姿も見られましたし、後輩たちも時間の経過とともに便利な情報機器をどのように使えば、トラブルを起こさないのか、トラブルに巻き込まれないようにしたらよいのか自分の考えを交流する姿も見られ、良い班活動ができたと感じています。
 これから班からでた意見をもとに生徒会として、情報機器マナー・ルール作りを進めていきます。

11月17日(木)~19日(土)通学合宿 11月17日(木)~19日(土)通学合宿
 17日(木)より2泊3日の予定で今田町づくりセンターにおいて、「通学合宿」が行われました。今年は、今田中学校から9名(3年生2・2年生5・1年生2)が小学生22名(計31名という過去最高の参加者)と地域の方々にお世話になりながら、食事を作ったり、勉強をしたり、遊んだり、お風呂に入ったりと家を離れての共同生活を送りました。
 18日(金)・19日(土)の朝の様子は、はっきりいって「寝不足」の表情をしていましたが、中学生として小学生の面倒をみるというのか、小学生にとって良いお兄さんお姉さんとして活動ができたと感じました。 
 また、地域の方々にもお世話になる中で、地域の方々とのつながりもさらに深まったと感じました。参加した生徒たちには、今回の2泊3日の経験・体験がこれからの学校生活や家庭生活の中で生かしていってほしいと願っています。
 お世話になりました地域の皆様、本当にありがとうございました。

≪ 前のページ    89101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657    次のページ ≫

管理者用