今田中トピックス
19 ページ目を表示 / 87ページ (合計:518件)
≪ 前のページ    1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950    次のページ ≫

1月10日(火)3学期始業式 1月10日(火)3学期始業式
 いつもの年と比べて少し長かった冬休みも終わり、学校に生徒たちの元気な姿と声が帰ってきました。
 良い笑顔でのおしゃべりが教室内や廊下で行われています。お年玉の金額の話もあれば、親戚の家に出かけた話、旅行の話、年末年始の過ごし方など友との再会に話が弾んでいます。
 やはり、生徒たちの姿が学校には必要です。生徒たちの姿を見ると3学期のやる気もモリモリとしてきました。
 さて、始業式では、キング牧師の「I have a dream.」の話が校長よりありました。この言葉は、黒人への人種差別をなくす公民権獲得運動において、キング牧師が「肌の色に関係なく人々が同じように暮らせる社会を実現しよう。」と今から約50年目に語りかけた言葉です。
 集団生活をする学校は、みんなが支え合うことに価値があります。一人では解決できないこともみんなの知恵と力を合わせれば解決の糸口がつかめます。
 人は、夢がある限り前に進めます。是非とも生徒一人一人が「I have a deram.」を持って今1年の歩みにつなげてほしいと思います。

1月1日(日)今田元旦マラソン 1月1日(日)今田元旦マラソン
 新年 あけまして おめでとう ございます
 本年も 今田中学生 今田中学校を よろしくお願いいたします

 新年の幕開けとなる「今田元旦マラソン」が県立西脇工業高校陸上部を招待する中、上立杭公民館を会場に県立陶芸美術館前の道をコース(レギュラーコース3km、らくらくコース1.5km)に行われました。
 今田中学校からも16名がボランティアとして、司会や受付、ふるまいうどん、抽選会…などの運営に携わってくれました。
 朝は、冷え込みが厳しく底冷えがしていましたが、スタートをする午前10時頃には、雲一つない青空のというランニング日和となり、最高の大会となりました。
 ボランティアの生徒たちも朝早くからでしたが、良い笑顔で地域の方々と運営に取り組んでいました。多くの生徒たちが運営を手伝ってくれて、「ありがたい。」「助かっています。」などの声もいただきました。
 
 ※会場のあちこちで新年のあいさつが交わされたり、再会を懐かしむ姿があったりと、心がほっこりとする日となりました。また、恒例となっている大会後のふるまいうどんは、最高です。おいしかったです。ありがとうございました。

12月27日(火)迎春の準備 12月27日(火)迎春の準備
 篠山東雲高校生が製作してくれました「門松」を玄関前に飾りました。 
 今年の門松は、ばつぐんの出来栄えです。見事であります。
 篠山東雲高校生、ありがとう。
 今田中学校OB・OGのみなさん、ありがとう。

12月23日(金)今田ディサービスセンターボランティア 12月23日(金)今田ディサービスセンターボランティア
 午後より、今田ディサービスセンターにて行われましたクリスマス会に14名(1年生3名・2年生5名・3年生6名)の生徒たちが地域の方々とのふれあいボランティア活動に参加をしてくれました。
 12月より、休み時間を使って取り組んできたリコーダ演奏やハンドベル演奏、体操などを披露しました。演奏では、つまったりすることもありましたが、大いに楽しんでいただけたと感じました。
 見ていただいた方々の良い笑い声や良い笑顔が楽しさを表現し、生徒たちにとって良い時間となったと思います。
 ※3年生が教師に言われなくても出し物を考えたり、練習計画を立てたり、指示を出したりと学年が上がるにつれて、成長してきている伸びてきていると感じます。1年生も2年生も3年生の姿から学びを深めていると感じることができました。

12月22日(木)終業式 12月22日(木)終業式
 2学期の終業式を迎えました。式では久しぶりに歌う校歌でしたが久しぶりと感じさせない気持ちの入った校歌でした。生徒たちの歌声にうっとりとしてしまいました。
 校長講話では、「過去」と「未来」の2つの話があり、過去では、清水寺の今年を表す漢字一文字にあやかって、2学期を振り返って「一文字」を相互に交換しあいました。「驚」や「恕」「楽」「学」「喜」など色々な表現を生徒たちは表現していました。校長からは、協働するの「協」という話がありました。体育大会や文化祭など学年内で創り上げて行く過程でもめたり、対立したり…しながらよりよいものを創り上げようとすることが見られたことやダンス発表会での「笑顔で踊ろう」「頑張ろう」の声かけが「協」そのもであったとのことでした。
 「未来」では、相撲界の「3年先の稽古」を例に、今を大切にした生活が未来の自分を創り上げていく。未来に向けた財産づくりをこの冬休みに考え、実践してほしいとの話でした。
 始業式の後の学活では、通知表を一人一人、アドバイスを受けながら受け取っていました。3年生からは、「ヤバイよな。受検に向けて頑張ろう。」の前向きな声も聞かれていました。通知表の数字が気になると思いますが、担任からのメッセージを3学期からの一つのアドバイスと考えて、有意義な冬休みを送ってほしいと願っています。 
 さあ、いよいよ冬休みです。3学期の始業式で、良い笑顔で会えることを楽しみにしています。
 保護者の皆様、地域の皆様、生徒たちのことをよろしくお願いいたします。

12月21日(水)全校集会・学年集会 12月21日(水)全校集会・学年集会
 2学期最後の教科学習が終了しました。いよいよ冬休みですが、その前に冬休みを迎えるための準備として、全校集会、学年集会、校外生徒会、大掃除を行いました。
 全校集会では、2学期の生活を振り返りながら、生徒一人一人の伸長を、学年の取組の成果を確認しながら、冬休みの生活や3学期に向けた生活について、確認を行いました。
 学年集会では、それぞれの学年で「自分について」、意見発表という形で2学期を振り返りながら未来の自分像について、語りました。
 3年生ともなると、仲間への感謝や自己への課題を堂々と語る姿に成長の証として見ることができ、さすがと感じました。2年生においても最高学年に向けた自覚の芽生えの言葉が多く聞かれ、頼もしさを感じました。1年生では、自分を中心にした生活から仲間を意識することの大切さに気づいた言葉が聞かれ、一歩一歩着実に伸びてきていることを感じました。
 校外生徒会では、安全面の確認と地域でのボランティア活動について、確認を行いました。清掃などのボランティア活動を行う地区では、事故なく地域の一員としての取組を行ってほしいと思います。
 大掃除では、どの学年もやります。普段なかなか出来ないところ、手の届かないところを「一生懸命」の言葉が当てはまる姿です。「それぞれの家でもやってほしいなぁ。」とのつぶやきも…。

≪ 前のページ    1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950    次のページ ≫

管理者用