今田中トピックス
18 ページ目を表示 / 84ページ (合計:502件)
≪ 前のページ    1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950    次のページ ≫

12月13日(火)1年生スキー学校説明会 12月13日(火)1年生スキー学校説明会
 1年生のスキー学校に向けた保護者説明会を5校時に行いました。
 実行委員の司会・進行・説明で、スキー学校のねらいや日程、各係活動など詳細に説明会が行われました。
 1年生にとっては、自分の言葉で説明するというドキドキ体験となりましたが、緊張しながらも丁寧にしっかりと説明会の運営ができていたと思います。
 言葉の使い方や話し方などの成長も見られました。実行委員をリーダーに1月実施のスキー学校に向けて1年生の取組を楽しみにしていきたいと思います。

12月13日(火)生徒会三役選挙 12月13日(火)生徒会三役選挙
 いよいよ来年度の生徒会三役選挙が始まりました。生徒玄関や校門に立候補した生徒と推薦者が並んで立って、登校する生徒たちに投票へのアピールを行っています。
 選挙運動の初日ということもあるのか声に元気がありません。3年生から、励ましの声も聞こえていました。
 12月15日(木)の立会演説に向けて、どのような自己アピールをしてくれるのか楽しみにしたいと思います。
 3年生からは、(1年前を思い出しながら)もう1年経ったのかと寂しいような姿も見られました。「さあ、2年生よ。学校の顔としての自覚と行動力…を27名の仲間で磨いていってくれよ。見守っているよ。」

12月8日(木)2年生校外学習 12月8日(木)2年生校外学習
 2年生が電車に揺られながら「社会性を育てよう」をテーマに大阪への校外学習に出かけました。
 列車内では、通勤通学の方々に気を遣いながら、通勤することを体験し、大阪の街中では人の多さに戸惑いながら、班別に目的地を巡り、自分の目と身体、五感でテーマである社会性の伸長に取り組みました。
 大阪の街には、修学旅行に来ている高校生や社会見学に来ている小学生、そして同じように校外学習に取り組んでいる中学生と人・人…で溢れていたようです。その中で、社会見学に取り組む小学生について行けば目的地に行けると思い込み、危うく迷子になりそうになり、自分たちの行動の甘さを反省した班もあったようです。
 また、出かけてみて親のありがたみを感じたり、自分の甘さを認識したり、他者を思いやる大切さを再確認したり、仲間への感謝の思いを高めたようです。
 今回の学習を『学校の顔』としての歩みにつなげてほしいと思います。

12月7日(水)朝のあいさつ運動 12月7日(水)朝のあいさつ運動
 寒い朝です。霧が深く和田寺山が見えません。今日も総務委員会の生徒たちが先生とチームになって玄関前で、「おはようございます」と登校してくる生徒たちに声をかけています。登校してくる生徒からも「おはよう」の声が返ってきています。
 雨の日も汗ばむ日であっても毎日、あさのあいさつ運動を行っています。意識も高く、丁寧に取り組んでいます。
 12月3日から10日までの1週間は、篠山市あいさつ運動強化週間です。どこでも元気にあいさつが出来る生徒もいれば、地域では、はずかしくて出来ないという生徒もいます。顔見知りの人とはあいさつが交わせるようになってほしいと思います。
 毎朝のあいさつ運動、ありがとう。

12月6日(火)1年生わくわくオーケストラ 12月6日(火)1年生わくわくオーケストラ
 兵庫県の中学1年生全員が体験(芸術体験事業)する「わくわくオーケストラ」が兵庫県芸術文化センター(西宮市)にて行われました。
 午前は、防災教育を深めるために、人と未来防災センターを訪問し、阪神淡路大震災の講話や展示などから「命」をキーワードに何が出来るだろうかを見つめました。
 午後からは、篠山市と明石市の中学生がオーケストラの演奏に聴き入りました。今年は「交響詩を聴こう」をテーマにフィンランドの作曲家であるシベリウスを中心とした演奏に身も心も音楽にゆったりと委ねるひとときを味わいました。
 ※1 今年の1年生も元気です。神戸港を眺めながらのお弁当タイム後のひとときは、「走る・走る…」と元気に駆け回っていました。疲れを知らない1年生です。
 ※2 3学期のスキー学校に向けて、良いチームワークを発揮してくれると確信する日となりました。

11月30日(水)防災訓練 11月30日(水)防災訓練
 今田地区の消防団の方々の指導の下、6校時に火事を想定した避難訓練と防災・防火に向けた土嚢作り、放水訓練を行いました。
 避難訓練では、「お・は・し・も」をきちんと意識した避難がほぼできていました。(※避難訓練ということもあり慣れからくるニヤニヤしながらの避難があったのが残念!)
 土嚢作りでは、初体験もあり悪戦苦闘する姿もありましたが、予想を超える速さで土嚢が出来上がり、生徒たちの隠れた力を見せてくれたと思います。
 放水訓練においても水圧に負けることなく放水が行え、「もしもの時には、任せて安心。きっと地域のために活躍する。」という姿でした。
 消防団の皆様、見守っていただいた駐在所のおまわりさん、ありがとうございました。これからも生徒たちをよろしくお願いします。

≪ 前のページ    1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950    次のページ ≫

管理者用